読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy about you ハシツアーズver.映像化を前に

2017年 2月1日、A.B.C-Z 3rdシングル『Reboot!!!』が発売されます。
初回限定5周年Anniversary盤特典としてハシツアーズinTDCのコンサート映像があります。


ということで映像として見る前に肉眼で見た瞬間の、自分のリアルな感覚を残しておきたいと思い立ってはてなブログ開設。

(すでに少クラで映像流れたけどあちらは一部分だったのでノーカウントで)

実はハシツアーズ全部を振り返りたいと思ってたのだけど今日の日付を見て無理だと確信したのでCrazy about youだけでも!いえす!せめてもの抵抗!悪あがき!

感情のおもむくままに書きます。好き勝手に書きます。きれいに書けません。
自由気ままにお送りします。(Hassy's Styleを引用した全力の予防線)


苦情はうまく受け付けられません。愛情は受け付けてます。



まず自己紹介としてわたしはコンサート中、双眼鏡を構えない場合には団扇かペンライトを振って自分も曲にのりながら楽しむ派なんですが

…………2016年夏、TDCで動けなくなりました。

本当に動けなかった…毎公演ひたすら目を開けて立ってた…

One by oneやDance!みたいなTHEダンスナンバー、
Stay with me♡みたいなかわいらしい夢のある爽やか王子ソングとも違ってなんて言えばいいのか…。

橋本くんのやわらかい高音ボイスとしゃかりきなダンスがうまく融合していて

聞くだけじゃ完成しないソロ曲…でした…。7月30日に目で見たときの、異常なきたこれ感。

個人的にはK-POP(特にEXO)の楽曲と同じ感覚。

 

音源だけだと普通に横を歩いてくれてたのに、
パフォーマンスと合わさると突然走り出してテイクオフして、あっという間に雲の上の存在に…遠い…尊い…

EXOを知らない方はwolfとMonsterをぜひご覧ください。

 

脱線。

 


橋本くんは「PLAYZONEに出てからダンスが好きになった」と言っていたこともあるし、きっと本人はダンスに対して特別な得意意識はなく「歌」を武器としてきた人なんだと思うんだけど(ボーカルだし)

個人的には橋本くんのダンス、大好きなんですよね。橋本くんのしゃかりきダンス!
橋本くんがしゃかりきに踊ってるとかっこいい以外の言葉が浮かばなくなる。

しゃかりきって言うと小さいJr.たちが一生懸命踊る姿を連想するかもしれないけど、わたしの中では橋本くんのダンスって今でも「しゃかりき」なんですよね。

がつがつした勢い、完璧でない危なげなかっこよさ、小難しいことを考えずにひたすら踊ってる姿、踊ることに全力な姿…

うーん、うまく言えない。橋本くんを表現できる言葉を持ってない…(ブログを書く意味とは)


屋良くんはラジオで橋本くんのダンスを「魂がこもってる」
トラジャの宮近くんはえび座期間の雑誌で「橋本くんは感性で踊る人」

と表現していて、
ファンだけでなく橋本くんの周りにいるジャニーズタレントも同じようなものを感じてるんだろうなって思ったのはわりと最近の話。
(宮近先生!!!私が探してた答えにかぎりなく近い言葉それかもしれない!!!)


今回のソロ曲はそんな橋本くんにぴっっったりの曲だったんじゃないでしょうか?

『Crazy about you』=君に夢中、あなたの虜


ほお…
crazy about youなんて、人間の感情だだもれじゃないですか。


0か100か人間(2017年一発目のABChanZoo本人談)の橋本くんが100になる瞬間って怖いものないと思うんですよ。
この曲と100の橋本くんが出会った結果がハシツアーズのCrazy about youなのでは!という気持ち。



7/31夜公演、3回目のcryを見てから異常さを訴えているわたし。




きっと髪型が異常なかっこよさだったんじゃなくて、シンプルに目の前のステージに立ってる橋本良亮が異常なかっこよさだったんだんだろうけど…
直接「橋本くんが、かっこいい」って言うのも憚られる、何か異様な信仰的なものを感じていたんだろうね。


直前のパリピタイムで空中にいた橋本くんがリフトから降りてきて、静かに前奏が流れている中でセンターに向かいながらさり気なく髪型を整える空気感、背中から照明を浴びて顔に影を落としながらステージに1人立つ姿、曲に対応してスクリーンに映し出される心臓の鼓動みたいな映像、赤を基調にした照明、頭を抱える仕草、ゆっくり一歩一歩踏み出しながら誘いこむような手の動き、その直後に激しく動き出してサビに突入する急な変化…

1つ1つの要素が刺激的だった。刺激、そう、刺激!1つ1つ刺さってくる。


ラフな迷彩ジャケットをはおって自由に翻しながら踊るダイナミックさもありつつ、
ぴたっとした黒のスキニーを履きながら細かい足の振付を魅せるスマートさもありつつの、
橋本くんの感情的な部分とどこか冷静なセンスが存分に詰まった4分34秒でした。


まさに「はじめて見た瞬間奪われたこの恋がそっと息を止めて君だけを見つめてた」状態。

わたしだけじゃなくきっとあの空間にいた橋本担はこの曲をはじめて見た瞬間、もう一度、もしくは今まで以上に橋本良亮のとりこになっていたんじゃないでしょうか。


Crazy about youがわたしにとってそうであったように
デビュー5周年記念シングルである『Reboot!!!』が

初めてA.B.C-Zを見た人にとってはA.B.C-Zに夢中になってしまう曲に、既存のA.B.C-Z担にとっては気持ちの再確認・ファンとしての気持ちを再起動させる曲に、
そんな存在の曲になったら素敵だなあ。

 

 

そんな気持ちで初投稿は終了。

 

 

 

 

*『Crazy about you』:2016年7月20日発売のA.B.C-Z 3rdアルバム『ABC STAR LINE』に収録
 歌詞:http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=211198


*ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~
【出演】橋本良亮(A.B.C-Z)、ジャニーズJr.(基/末武/高橋汐音/中村浩大/林蓮音/金田/岸孝良/福本/小川/矢花)
【公演日】2016年7月30日~8月1日、8月27~28日
【会場】TOKYO DOME CITY HALL

【セトリ】
Stay with me
Secret lover
Vanilla(後半戦ではIn The Name of Loveに変更)
秘密の愛
Walking on clouds
花言葉
Naturally
One by one
Dance!
hazy love
~MC~
世界一
Fighting Man(ジャニーズJr.)
君がいないから
雨上がりに手を繋いだら
わたし鏡
(後半戦からリリック追加)
この星で生まれて
Fantastic Ride
~EDMタイム~
Crazy about you
In The Name of Love(後半戦では3曲目へ移動)
Za ABC
Inazuma☆Venus
メクルメク
今日もグッジョブ
ハッピーハッピー
Revolution
take a “5” train


~アンコール~

気にせずGo my way
Summer上々